収納する箱で統一感があり、安価でデザインが良い物を探すと実はあまりありませんよね。

そこでアメリカの映画で解雇された人々のテーブル上でよく登場する、私物を整理する例の箱です。

 

Bankers boxは、今から約100年前の1917年アメリカで銀行向けに大量の書類を適切・効率的に保管するための段ボール箱として作られたボックスです。
ラックの上でも、机の下でもちょっとした隙間にフィットし、何が入っているかすぐにわかるラベリングをすることができます。
書類を入れた重い箱を積み重ねても大丈夫な頑丈さを持ち合わせているので、単体で重ねて使っても大丈夫です。

 

PFSでもバックヤードや事務所、いたるところで使用されています。

雑多なサンプルや、書類などもまとめて収納すれば非常にすっきりとまとまります。

Woodgrainにも引き出しのあるタイプができたので、部屋に合わせて選んでみてください。

 

703S BOX : H26.5 W34.5 D41 / 3個1セット/2,700円(税別)

743S BOX: H13 W34.5 D41 / 6個1セット/4,500円(税別)

4311 BINDER PACK : H12 W25 D32.5 / 3個1セット/2,010円(税別)

1622 FILE CUBE : H29 W38 D42.5 / 3個1セット/3,900円(税別)

208 Magazine File : H12 W11.5 D25 / 3個1セット/1,500円(税別)