質感のいいラグを探そうとするととても買える値段ではありません。
かといって、手頃なものを探そうとするとケミカル素材のそれらしいものがほとんどです。
 
P.F.S.のソファと合わせて相性のいい高品質のラグ。
1750年創立のドイツのメーカーPAULIG社よりHAROシリーズに新しく新色が加わりました。
 
ストライプのような独特の模様がある「DURBAN」と、
前回から人気の高い「CHICAGO」のベージュの2種類です。

 

 

これらのシリーズのラグは素材も染料も全て天然素材で、1本1本の糸までこだわって製造されています。
 
1枚のラグに使用される糸は全て1回の染めロットから作られているのですが、
単色の構成のラグでも原料となるウールに別の産地のものを意図的に混ぜ合わせることで色のグラデーションが生まれています。
 
さらにそのウールをジュートを芯に包み込むような構造になるようPAULIG社独自のマシンで一本の太い糸にすることで、
安価なラグには出せない耐久性が増され、長時間踏まれてもへたりません。
こうした独自の技術で製造された糸を丁寧に手作業で編み込んで作られているラグです。
 
ウールのラグは保温性にも優れ適度な厚みでしっかりとした踏み心地が特徴です。
 
手織りのラグは織りに適度に隙間があるため、通気性も確保することができ、通年使用可能です。
 
サイズはLサイズ(1700x2400mm)とXLサイズ(2000×2500mm)の2サイズです。
ぜひ店頭で靴を脱いで確かめてみてください。
 
 

※こちらは店頭のみのお取り扱いとなります。
詳細はPACIFIC FURNITURE SERVICE店舗(03-3710-9865)shop@pfservice.co.jpまでお問い合わせください。