2019/07/19

NEW FABRIC! HPT INDIGO & VIRIDIAN

 

アメリカらしい雰囲気を感じるソファファブリックが、ラインナップに加わりました。

ランダムなチェックは程よく存在感があり、木の素材感との相性も抜群です。

 

 

 

グレイッシュな藍色のインディゴ、配色の組み合わせがユニークなビリジアングリーン。
落ち着いた色のトーンで、個性の光る2色の生地です。

サラリとした肌触りで年間通して快適にお過ごしいただけます。
ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

お問合せ:PACIFIC FURNITURE SERVICE ( 03-3710-9865 )

 

 

 

 

2019/07/11

ドイツ製オイルランタン入荷

 

長らく欠品していたランタンが入荷致しました。
シンプルな構造ながら高い機能性を持ち、強い風が吹いても安定して
燃焼するとても使いやすいランタンです。
灯油、又はパラフィンオイルがご使用いただけます。

 

ランタン
φ160 H260mm
タンク容量 340ml
燃焼時間約20時間

 

 

 

パーツセンターでは他にもランタンを販売しています、
全て点灯する事が可能ですので、灯りの具合を比べて
御検討ください。

 

お問合せ:P.F.S. PARTS CENTER ( 03-3719-8935 /pc@pfservice.co.jp)

 

 

 

 

2019/07/05

SPECIAL SALE : KITCHEN CABINET – USED品

 

 

USED品のキッチンキャビネットを1台限り特別価格で販売いたします。中古品につき細かな傷や傷みがございますのであらかじめご了承ください。

 

P.F.S.が2010年に製作したオーダー品の中古家具です。
全体で横幅1080、高さ2100、奥行き435の大きさで、収納力抜群です。
上段と下段は分割で製作しており、組立が必要な仕様です。

上段は 扉を開くとW495 H700 が2列。8箇所の棚受けより内側の棚位置の調整が可能です。
中央は抜きになっていて、側板と側板の内寸でW1015、高さはH500あります。
天板の奥行きはD435あるので、炊飯器など家電を置くには十分なサイズ感です。

 

下段は引き出しと引き戸のキャビネットです。
引き出しの内寸はW350 H75 D285。
再下段の引き戸の中は、
50mm間隔で6箇所に可動式の棚板が入ったW495 H560 D370 の収納が2列。

 

   

 

【商品の状態・ご注意】
送料要相談。目安として区分Hを入れておりますが、お届け先により大きく異なりますので、ご注文確定後詳しい送料をお知らせいたします。金額変更が必要なため、ご決済方法を銀行振込またはクレジットカードよりご選択ください。Amazon Pay不可
※ご注文後の返品・キャンセルはお受けしておりませんので、予めご了承の上ご注文下さい。
※中古品につき細かな傷や傷みがございますのであらかじめご了承の上お求めください。
※お届けまで2週間ほどお時間を頂戴する場合がございます。
※現品限りの販売です。
※使用年数:約9年間

 

 

1988年の創業以来、P.F.S.はオーダー家具、家具修理、店舗什器を製作しています。
現在もお客様のご要望に応じて、できるだけ制限のないフルオーダー家具を積極的に製作しております。

詳細はこちらのページにて: http://pfservice.co.jp/space-design/order/

 

お問合せ:PACIFIC FURNITURE SERVICE店舗(03-3710-9865)shop@pfservice.co.jp

2019/07/01

【EVENT】TOOLS 2019 阪急うめだ本店

 

書籍「TOOLS 2019」の出版を記念し阪急うめだ本店で開催される「TOOLS 2019 暮らしの道具展

ALUTEC ALUMI CONTAINERLAWN CHAIRE.A.COMBS WALL CLOCKMETAL BASKETなどの商品が並びます。

ディスプレイでSTACKING BOOK CASESTANDARD B SOFA Arm chairもご覧いただけます。

 

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

 

TOOLS 2019 暮らしの道具展

開催日:2019年7月3日(水)〜8日(月)

会場:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

時間:10:00〜20:00 金・土曜日〜21:00 ※最終日は18:00終了

入場無料   http://www.hankyu-dept.co.jp

 

 

 

書籍には、パーツセンターの商品など出展品以外にも多数登場しています!

https://mountainmorning.jp/tools/

 

 

2019/06/26

SPACE DESIGN更新 – 神奈川県M邸

 

SPACE DESIGNのアーカイブを更新しました。

http://pfservice.co.jp/space-design/housing/9860/

2019/06/21

【6/22(土)〜】米軍払下家具放出会

 

第4世代60年代後半〜の放出品の米軍払下家具放出会を開催します。

P.F.S.では定期的に米軍家具を販売してきましたが、最近では全く市場に出回らない為、

恐らく今回が最後だと思われます。

この機会に重いですがミルスペックの家具はいかがでしょうか。

 

期間: 2019年6月22日(土)〜 在庫なくなり次第終了
場所: P.F.S. PARTS CENTER店頭
住所: 東京都渋谷区恵比寿南1-17-5

お問合せ:P.F.S. PARTS CENTER ( 03-3719-8935 /pc@pfservice.co.jp)

※オンラインショップでの販売はありません。店頭での販売のみとなります。

2019/06/21

PICKUP : Dependent House Series

 

DEPENDENT HOUSEシリーズは全て1946年G.H.Qの要請により製作され、米太平洋総司令部技術本部設計課び、 商工省工芸指導所により、連合軍家族用住宅に於いて使用された家具の完全な復刻です。(下記に述べる第一世代の復刻)

 

P.F.S.では1988年の発足以来このシリーズを作り続けており、

DEPENDENT HOUSEシリーズはまさに原点とも言える家具たちです。

 

これらの家具は日本の優れた職人技術と欧米のモダン・スタイルとの最初の融合であり、 イスとテーブルという様式の生活を行う場合、模範的な生活空間を提供するものとして、 現在においてこそ評価されるべき優れたものです。

 

このシリーズは、ミリタリースペックの厳しい条件と今では考えられない様な手の込んだ当時の技法をできるだけ忠実に守り製作しています。素材には、今では高価になったナラの無垢材をふんだんに使用し、 塗装においても約80年前の何工程にも及ぶ仕上げにできるだけ近づけるために、 ニスをベースに工程を重ね、耐久性を持たせた特殊な塗装を施しています。これにより、通常のウレタンやラッカーによる塗装では味わえない、独特の風合いを出すことに成功しました。

これらの家具に接した時、既存の家具がいかに安直なものが多いかお判りになる筈です。

又、価格においてはハンドイドにも関わらず、モダン家具の基本として考え、できる限り低価格で販売しています。

 

P.F.S.は、これらの製品を製作販売することを生活を向上させるための一つの運動として考え取り組んでいます。

 

 

 


 

DEPENDENT HOUSEと、その家具の起源

 

第二次世界大戦敗戦時、日本は米軍の占領下におかれた。
ディペンデントハウスとは、G.H.Q.(連合軍最高総司令部)による日本占領下に於ける米軍家族用住宅、いわゆる進駐軍住宅のことである。

 

敗戦直後の昭和20年12月、日本政府はG.H.Q.により2年間のうちに約20000戸(内朝鮮4000戸)の住宅建設を命じられた。
その建設は東京のワシントンハイツをはじめ、住宅にとどまらず、幼稚園、小学校、礼拝堂、劇場、クラブ、診療所、駐在所、などの公共施設を備え、ガソリンスタンド、舗装路、上下水道、を完備した住宅地区をつくるといった壮大なものであった。
建設地も東京、横浜をはじめとして、北海道から九州に至る各地に及んだ。
また21年3月には約950000点もの家具什器類の生産が命じられた。

 


▲現在の代々木公園の位置にあった東京のワシントンハイツの航空写真

 

そこでG.H.Q.によるデザイン指導のもと、商工省工芸指導所(後の通産省)がこの生産にあたり、3月から5月までの三ヶ月間で実施設計を行い、全国の焼け残った数百の向上を総動員して、この生産にあたった。

敗戦直後で極端に物資が不足していた中で、膨大な量の、しかも高いレベルの建築と家具、什器から家電製品まで極めて短時間に生産しなくてはならなかった。しかし、これを遂行したことによって、建設業を始め、家具、什器、電気業界はいずれも復興の手がかりをつかむことができ、戦時生産から平時生産への再転換が急速に促進されたのである。

また同時にこのときに日本で初めて機械化による家具の量産と家電製品の本格生産が開始され、家具産業や家電産業の飛躍的な技術の向上が行われたのである。

 

 

▲資料「DEPENDENTS HOUSING」より

 

第一世代(40年代)
前面に張り出した筒状の取手に至るまで、全て天然木で作られていたため、木のぬくもりや量感が印象的である。 無垢のナラ材のもつ明るい色みも特徴。

 

第二世代(50年代)
取手が金物へと変遷。この世代までは日本で作られるものが圧倒的に多かったが、後期になるとアメリカ性も出現。木材は南洋材(ラワン・アピトン)などの無垢材を使用。

 

第三世代(60年代)
デコラトップ(化粧板)に無垢材と合板を使用したものが主流になる。取手のデザインは流用されるが、引き出しや扉の面のエッジを削って装飾性を高めるなど、次第にデーニッシュデザインにも通じる装飾性が見られるようになる。合板の突き板はアメリカンチェリーやメーブルが使用されていた。

 

第四世代(70年〜80年代)
脚を除いてほとんど合板が使用されるようになる。突き板の芯材が板状の木材を並べたものからパーティクルボード(木の細かいチップを板状にしたもの)へ変わるなど、生産上の合理性をより追求するようになる。また、取手は張り出したものから中へくぼんだものに変わるなど、当時の趣味性も垣間みることができる。

 

▲写真は2019年6月22日(土)からパーツセンターで販売予定の第四世代の米軍住宅払い下げ家具
→ 詳細はニュースページにて

 

 


 

 

P.F.S.のディペンデントハウスシリーズは10年刻みでディテールや質感を変えながら歴史を刻んできた米軍ハウス家具のうち、最初期である第一世代のものを、現在の日本人のニーズに配慮しながら製作しているシリーズです。

米軍ハウスの家具は「誰がデザインした」とか「当時の流行を取り入れた」といった記号性とは縁遠く、そこに住む人の快適さや便宜性を最優先につくられているので、無駄な要素が極めて少ないアノニマス(匿名性)デザインが特徴です。

 

(さらに…)

2019/06/17

【MEDIA】Casa BRUTUS 特別編集 デザインのいい仕事場2.5

 

 

現在発売中の Casa BRUTUS 特別編集 「デザインのいい仕事場2.5」に、P.F.S.の商品が掲載されました。

 

NIGOさんがデザインした新アトリエに使っていただいている、LYON MESH LOCKERPEG BOARDLAUNDRY CARTGLASS CASEPITPAL ALUMI TABLEFACTORY STOOLJIELDE LAMPALUTEC ALUMI CONTAINER … と数々の商品ご紹介いただいています。

 

書店で見かけた際はぜひご覧ください。

https://magazineworld.jp/books/paper/5356/

 

2019/06/14

NEW ARRIVAL! BRACKET LAMP & PENDANT LAMP

 

ドイツから壁付けライトとペンダントライトが入荷しました。

 

簡単に照射角度を調整できるので、壁付けだけでなくスポットライトとして使うこともできるSTEEL WALL LAMP

ベースが磁器製でつやのある存在感が印象的なガラスシェードのPORCELIAN LAMP

アルミ鋳物製のネック部分がスワン型に曲がっているCAST ALUMINIUM LAMP

ベークライト製のベース、手吹きガラスのシェードでできたシンプルなPENDANT LAMP

と大きく分けて4タイプのラインナップで、様々な形のものがあります。

 

パーツセンター店頭で展示販売しておりますので、ぜひ直接ご覧ください。

 

  

 

左:STEEL WALL LAMP

 

右:PORCELAIN LAMP(Ceiling / Diagonal / wall lamp / oval globe)

 

 

 

 

左:PENDANT LAMP (Cone / Sphere / Cylinder)

 

右: CAST ALUMINIUM LAMP (Large wall lamp / Large corner lamp / Small wall lamp / Small corner lamp / Small ceiling lamp )

 

お問合せ:P.F.S. PARTS CENTER ( 03-3719-8935 /pc@pfservice.co.jp)

 

 

 

2019/05/31

NEW FABRIC! TIT GRAY

 

シンプルな単色のグレーのソファを探しているお客様が多い中、

国産のグレー生地では青みがかっていたり、赤みがかっていたり、

しっくりくる “ザ・グレー” の色味が中々なかったのですが、

ようやくベルギーの生地で良いものが見つかりました。

 

起毛がかった糸の平織りで、見た目よりソフトな肌触りです。

 

様々なシーンでコーディネーションしたい方へおすすめのソファ生地です。

 

ソファ・チェアのページへ:https://www.pfsonline.jp/shopbrand/001/002/X/

お問合せ:PACIFIC FURNITURE SERVICE店舗(03-3710-9865)shop@pfservice.co.jp

 

CATEGORY

ARCHIVE